読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太った中年

日本男児たるもの

牡蠣鍋の作法

f:id:fatmiddle:20161230034937j:plain

ジャーン!牡蠣鍋。

 

f:id:fatmiddle:20161230035149j:plain

寒さで縮こまるチンコとは正反対に牡蠣は加熱が進むと縮こまります。従って牡蠣鍋は二度に分け、具材を食べ終わった残りの白濁したスープに再び牡蠣を投入して加熱、なるべくプリプリの状態で牡蠣スープとして頂くのが日本男児の正しい作法です。ただ牡蠣鍋で一つだけ注意しなくてはならないのは、亜鉛含有量の多い牡蠣ですがバイアグラではないので食べたところですぐさまフルボッキはしません。張り裂けんばかりのフルボッキを期待した牡蠣の食べ過ぎは寧ろ逆効果です。ほどほどにしましょう。ではよいお年を。

広告を非表示にする