太った中年

日本男児たるもの

摩羅地獄について

f:id:fatmiddle:20170116181901j:plain

 中学の修学旅行で初めて京都へ訪れたとき、たぶん薬師寺の坊主だったと思いますが、説法で「子供のとき仏門に入って以来チンコを触ったことはない、シコったこともない。どうだ、スゲェーだろ」みたいなことを言っていた記憶が有ります。同じことをオウムの上祐も言っていました。仏教ではチンコを触ると気持ちよくなって快楽の摩羅地獄に落ちるようです。果たしてそれが本当なのか、どうなのか、よくわかりません。

さて、伏見稲荷の本殿で金網越しに神主さんを見た時「あー神道仏教みたいな摩羅地獄はないからこのおっさんも若いときはエロビデオ見てシコっていたんだろなー、仕事が終われば祇園で一杯だろ」なーんてことを考えながら参拝した次第です。ではまた。

広告を非表示にする