太った中年

日本男児たるもの

うまいラーメンとは何か

f:id:fatmiddle:20170625105652j:plain

もうラーメンネタは最後にしますからこれで勘弁してください。

 さて、3月下旬からスタートした昼メシのラーメン食べ歩きも2ヶ月を過ぎると飽きてきて不貞腐れていた矢先、住吉大社の近くで目立つ看板と広い駐車場があってたまたま入って食ったのが丸醤屋でした。そして後で分かりましたが丸亀製麺を展開するトリドールブランドのようです。で、ここのラーメンは、と申しますと、これがもう奥さん、目から鱗が落ちる程の大ホームランでした。そもそもラーメンの食べ歩きは昔懐かしい昭和の味を求め中華そばふじいで変に甘いスープと気色の悪い背脂の小玉を食わされた復讐から始まったものです。然るに丸醤屋のラーメンは昔懐かしい昭和の味のド真ん中、ドンピシャリ、ジーンと胸が痺れその復讐を遂げることが出来たワケです。昔、TVで日高屋社長の爺さんが「ラーメンはそこそこの味でいい。美味過ぎると毎日食べることはない。万人受けする普通のラーメンが一番難しい」みたいなことを言っていた記憶があります。一風堂を始めとする洗練された博多ラーメン有名店は成程うまいものですが、「一度食べてみたい」のであって「毎日食べられる」ものではない、そう思った次第です。そうでしょ。ではまた。

*****

www.toridoll.com